「情熱大陸」の取材で聞いてみたかったことのひとつは、登場人物の選抜基準。マスコミ関係者の間では、業界のトレンドを知るためにも『情熱大陸』に登場する“人物”は欠かさずチェックすると言われる程の番組で、放送開始以来の登場人物は427名(2006年12月現在)にもなった。これだけの数の人物を追ってきた制作者に見えてくるものとは一体何だろうか。
取材場所は、窓から皇居のお堀と美しい緑、そして背景には近代的なビル群が広がっている竹橋にある毎日放送の一室。
インタビューイーは情熱大陸プロデューサー中野伸二氏。予想を上回る深い話が伺えた。 


(小杉文彦=文)

この記事のインタビューを見る

最新のインタビュー