他チャンネルはこちらから
NHK
日本テレビ系
TBS系
フジテレビ系
テレビ東京系
その他系

最新インタビュー記事一覧

更新日
2009/07/15
ジャンル
その他

「宣言」とつけて、あえて退路を絶ったんです。

テレビ朝日系 毎週月曜日 19:00~19:54。調査報道的な事実の積み重ねではなく、個人や家族にスポットを当てて視聴者の感情に直接訴えかける人間ドキュメンタリー番組。冤罪主張事件や公的機関の不正疑惑、学校の事故隠しなど骨太ドキュメントを報道。また、認知症を発症した女優の南田洋子と懸命に介護する長門裕之夫妻の生活にカメラを向けた初回放送が、大きな反響を呼んだ。

更新日
2009/05/12
ジャンル
バラエティ・音楽

クイズがどうでもよくなるだろうとは思ってたけど、ここまでどうでもよくなるとは……(笑)

テレビ朝日、金曜24:45〜25:15放送。インターネット検索で得られた情報を元に、風俗や流行、出演する芸人たちの真実の姿などを出題する。現代のわかるクイズ番組、という設定ではあるが……。爆笑問題・太田光の暴走MCによる、芸人たちとのトーク番組といえる。そこに歯止めをかけるのはもう一人の司会、小池栄子。そして意外にも優秀な解答者ぶりを見せつつ、太田の舌鋒にさらされるのはもう一人の爆笑問題・田中裕二。今年の秋で丸4年、安定した人気を誇る深夜番組である。

更新日
2009/03/09
ジャンル
バラエティ・音楽

ライバルは紅白歌合戦です。

朝日放送、金曜23:17~24:12放送。系列各局でも放送中(テレビ朝日を除く)。首都圏では2週遅れで神奈川テレビ(略称tvk)、東京メトロポリタンテレビ(略称MXテレビ)で放送中。「この番組は、視聴者から寄せられた依頼にもとづいて、探偵局長が優秀なる探偵たちを野にはなち、世のため、人のため、公序良俗と安寧秩序を守るべく、この世のあらゆる事どもを徹底的に追求する娯楽番組である」という番組オープニングテロップがすべてを表している。88年3月に、上岡龍太郎を初代局長にスタートし、深夜帯の放送ながら、30%超の最高視聴率を叩きだし、関西地区での20年間の平均視聴率が20.1 %というオソロシイ番組。2009年1月9日現在で放送回数は1021回。丸21年を迎える今年3月には、初のゴールデン特番も決定! 世のさまざまなバラエティで使われる手法やネタの“オリジナル”がこの番組で会うケースも少なくない。

更新日
2009/02/27
ジャンル
バラエティ・音楽

愛し合っている夫婦ほど、特別な演出はいらない

毎週日曜12:55~13:25放送の視聴者参加型トークバラエティ番組。毎回2組の新婚夫婦を招き、司会の桂三枝やアシスタントの山瀬まみらの話術によって、結婚に至るまでのエピソードなどを面白おかしく展開。1971年の放送開始から基本スタイルは変わらず、国民的娯楽番組の代表的存在になっている。

更新日
2009/02/09
ジャンル
バラエティ・音楽

なぜ、こうなっちゃんだろう、なぜ、この人はこんなことをしてるんだろう、なぜ、この地域ではこんなお祭りが……。

テレビ朝日系、水曜19:00~19:54放送。 2007年9月20日に放送された『ニッポン珍百景』をレギュラー化。テレビ朝日23時台の“ネオバラ”水曜枠で、2008年1月23日よりレギュラー番組化。10月8日から水曜19時のゴールデンタイムへ移行した。“衝撃風景バラエティ”と冠して、すべて視聴者から投稿された情報をベースに丹念に再取材、衝撃映像を基本的に“風景”として紹介する。3人の珍定委員が珍百景に珍定するかどうかを審査する……という“珍”まみれの体裁なのだ。MCはネプチューンの名倉潤と堀内健、珍定委員長は原田泰造(ネプチューン)が務める。深夜時代は37回、ゴールデンに移行してからは、2009年1月28日現在で12回の放送。

更新日
2008/07/12
ジャンル
バラエティ・音楽

これだけすばらしい素材があるわけですから、提案していかないと、すごくもったいない

テレビ朝日系にて毎週日曜日9時00分~9時30分放送。1964年に放送開始と歴史があり、高尚なものになりがちなクラシックをわかりやすく紹介。2008年4月には司会者や番組コンセプトまでを含めたリニューアルを果たし、音楽の魅力や楽しさを伝える。