スピードのある被写体をカメラで正確に捉えるために、選手の軌跡を予測する。ディレクター 木村英輔氏

「世界フィギュアスケート選手権大会」(フジテレビ系)

『世界フィギュアスケート選手権大会』とは……フジテレビ系にて毎年3月下旬(19日~24日頃)放送。12月下旬に開催される「全日本フィギュアスケート選手権」、2月中旬に開催される「四大陸フィギュアスケート選手権」を経て、国際スケート連盟のもとで行われる最大の大会であり、オリンピックに次ぐ権威ある大会(と同等かそれ以上の存在)とされている。男子シングル・女子シングル・ペア・アイスダンスの4種目が行われる。

スポーツであるからには当然勝敗が決するもの。でも、フィギュアスケートは厳格なルールに基づく採点競技。一方で、各演技のひとつひとつが芸術的な作品でもある。競技か芸術か。そこに思い切った決断を下す。 


―世界フィギュアスケート選手権大会は1896年からの開始と、とても歴史が深い大会ですね。フジテレビでは2004年から独占放送が開始され、その時から木村さんが担当になったわけですが、他のスポーツとの違いをどの部分で感じましたか?

 僕はこれまでバレーボールや陸上、相撲、ゴルフなどに携わってきていたのですが……バレーボールにしても、大抵のスポーツは対戦相手を倒したり、明確な優劣をつけて勝負したりと、積極的に結果に向かっていくものですよね。ところがフィギアスケートは、それぞれの演技がひとつひとつの作品だったりする。また音楽が演技に与える影響力も大きい。つまるところ"採点競技"ということが他のスポーツとの大きな違いということなんですが、そこをどう表現するかが、難しいところでした。 そこで2004年大会の当初は、演技に使われている音楽の背景と選手個人の背景をオーバーラップさせてVTRやコメントに生かすという方法をとりました。2004年大会では日本人の荒川静香選手が女子シングルで優勝し、そして2年後のトリノオリンピックでの金につながっていきますが、この大会から音楽にオペラ「トゥーランドット」を使っていました。このオペラは中国を舞台にした物語で、心の冷たいお姫様が、王子の愛によって心を溶かされているというストーリーなんですが、そうした音楽の背景を知っていると、荒川選手の演技がグッと理解できるようになってくる。最初は冷酷にも見えていた表情が、次第に変化していくさまがわかるんです。もともと荒川選手は感情表現の得意な選手ではなかったのですが、この大会の前に優れたコーチとめぐり合い、その人から感情表現のトレーニングを叩き込まれたんですね。それによって、この大会では見事に「トゥーランドット」の作品性を氷上で演じきることができた。そうした選手の背景と、音楽を上手くリンクさせることができたかな、と思います。 現在では、より総合的にフィギュアを魅せるようにしていますが、競技性と芸術性のバランスには気を使うようにしています。 


―フィギュアスケートはルール規定が非常に細かくて、一般の人からするとわかりにくいようにも思うのですが。それをどのように視聴者に解り易く伝えようとしましたか?

 その通りでして、ポイントは、どこまで伝えるかというところだと思うんですね。最近になって採点方法が変わりましたが、資料にすると辞書かと思うほどの厚さになるんです。ですから、視聴者に対して事細かに伝えないというのも親切なんだと考えました。思い切ったことのように聞こえるかもしれませんが、実際に採点ルールのすべてを伝えきるのは難しいですし、視聴者が完全にジャッジの目線で見たいと思っているわけではないと思いますし。例えばスピンやステップは微妙な勝敗ラインを分けるポイントですので、ジャッジ的に重要な部分なのですが、音楽も一番盛り上がるので作品としても魅力的なシーンになります。演技中に事細かに解説し続けると、その分冷めた目線になってしまいますし、演技後にゆっくりと再生しながら解説できますから。 採点競技ならではだと思いますが、このルールを説明しすぎないということを、常に心がけるようにしています。 ただ、見た目にもインパクトのあるジャンプに関してだけは競技性を保つようにしています。どのようなジャンプの種類で何回転だったか。成功したか失敗したか、ルールを熟知していなくても直感的にわかる部分ですので。
powered by Yahoo!
    JAPAN

 

ご感想をお寄せください

当フォームより、ご意見・ご感想をお寄せください。
いただいたご意見・ご感想は番組制作者へお届けする場合がございます。

ご感想を入力
番組data
番組名 世界・四大陸・全日本フィギュアスケート選手権 ジャンル スポーツ
放送局 フジテレビ(フジテレビ系)
放送日時 毎年の放送
「全日本フィギュアスケート選手権」 12月下旬
「四大陸フィギュアスケート選手権」 2月中旬
「世界ジュニアフィギュアスケート選手権」 3月上旬
「世界フィギュアスケート選手権」 3月中旬
番組URL http://wwwz.fujitv.co.jp/sports/skate/worldfigure2008/index2.html
主なスタッフ ディレクター・木村英輔(敬称略) スタッフ数 約70人
主な出演者 メインキャスター・国分太一、内田恭子、ゲスト解説・荒川静香、解説者・八木沼淳子、本田武史(敬称略)
放送開始日 2004年3月

最新のインタビュー