スタッフや演出家との間をつなげるケータイ

ジャンルを問わず、数多くの人物を見つめてきた『情熱大陸』。すでに著名な人物を前にしたとき、スタッフが注目するのは世に知られていない物語の“ほころび”にある。


―そもそも『情熱大陸』というタイトルは、どういった視点から名付けたのですか? 

名付けたのは、先代のプロデューサーです。さまざまな分野で活躍している人たちの、それぞれの情熱が大陸のように広がっていく。そんな意味が込められています。これはたぶんに後付けなところもありまして(笑)。ただ、『世界ウルルン滞在記』と『世界遺産』の間にある番組なので、あまりこじんまりとしたタイトルはイヤだなと。それなりにスケール感のあるタイトルということで、この番組名になりました。


―日夜さまざまなヒューマンドキュメンタリー番組が放送されていますが、『情熱大陸』が追い求めるものはどこにあるのでしょうか
 

ひとことでヒューマンドキュメンタリーといっても色々あります。その中で『情熱大陸』は様々なジャンルのトップを走る人や業界の変革者、これからその世界を牽引していきそうな人などを取り上げる。それが番組の趣旨でありキモです。たとえばプロスポーツの世界でいうと、成績不振や年齢を理由に解雇寸前に追い込まれた選手を追うようなドキュメンタリーもあるかと思います。でも『情熱大陸』は違う。いま最も活躍している日本を代表する選手にスポットを当てます。ラーメン屋さんの場合も同じです。下町で親子三代続くお店の人情話を描くのではなく、人気上昇中の革新的なラーメン屋さんの主人という具合です。ジャンルを問わず<いま日本を代表する人物>を紹介する番組ですね。番組を観ていると「この人はそんな風に考えているんだぁ」と驚くところもあれば、「この人も僕と同じように考えているんだぁ」とうれしくなるところもある。取材対象と自分との相違点と類似点。この2つを感じるところがヒューマンドキュメンタリーのおもしろさだと思います。自分とまったく違うと思っていたスゴい人にも、どこか自分と同じところがある。その畏怖と共感ですね。


―そうした人物の魅力を映像に映し出す方法論はありますか? 

少し乱暴ですけど、番組に対する視聴者の興味は大きく分ければ二つになると思います。ひとつは著名人の知られざる部分。「あのひとは実はこんなひとだったのか!」というものを観たい。もうひとつは、知られざる偉人。「世の中にはこんなスゴいひともいるんだぁ!」というものです。後者の場合は比較的素直に取材をすればよいのですが、前者の場合はそうもいかない。著名な人はこれまでにたくさんの取材を受けています。すでに他の場所で語られた「物語」が確固としてあるんですね。また、ミュージシャンなら音楽、作家なら文章と、自分で自分の「物語」を表現する手段を持っている人が多い。そうなると、番組は本人も気づいていなかったような部分を探さないといけない。別に仮面を剥ぐというわけでもないのですが、すでに存在する「物語」に描かれていない「魅力的なほころび」を見つけたいと思っています。


―では、その「魅力的なほころび」はどのように引き出していくのでしょうか。 

あまり「自然体」とか「素顔」という言葉は好きではありません。カメラの前で何もかもを曝け出すことが、いいこととも思いませんし。でも、映像ってよくできているもので、何かを隠そうとしているなぁとか、何かいいたくないことがあるんだなぁとか、ちゃんと映るものです。言葉がなくとも、その様子だけで視聴者はその人となりを感じ取ってしまう。人間ってそういうものだと思います。パンツまで脱がないと何かやましい隠し事があるヤツと疑われるのなら、生きていけませんからね(笑)。また、よくナレーションを褒められたりします。でも極論をいえば、ナレーターの窪田さんには申し訳ないんですが、ないのが一番(笑)。ナレーションなしに「物語」のすべてを語れるなら、それに越したことはありません。あまり取材相手の心のうちを代弁したいとは思いませんし、そうしないようにしています。実際に、その人が何を考えているかはわかりませんから。それをわかったような気になって解説するのは、なんだかなぁと思っています。逃げかもしれませんが、わからないというのは確かなので。

   
powered by Yahoo!
    JAPAN

 

この記事のウラビコを見る

ご感想をお寄せください

当フォームより、ご意見・ご感想をお寄せください。
いただいたご意見・ご感想は番組制作者へお届けする場合がございます。

ご感想を入力
番組data
番組名 情熱大陸 ジャンル その他
放送局 毎日放送(TBS系)
放送日時 毎週日曜日 23時から23時30分
番組URL http://mbs.jp/jounetsu/
主なスタッフ プロデューサー・中野伸二 ナレーター・窪田等 (敬称略) スタッフ数  
主な出演者 放送毎による
放送開始日 1998年4月5日

最新のインタビュー