スタッフが制作した“お手製仮面ライダーヘルメット”

番組を彩る各種コーナーには、スタッフお手製の小道具が活用されている。そのほとんどが自発的に制作されたものばかりで、なかにはそれで食っていけそうな凝り性ADまで……。スタッフ自らが楽しむことが、よい番組につながると考えている。


─番組制作で苦労されている点はありますか? 

スタッフの生活が昼夜逆転してしまうことでしょうか。放送前夜の21時頃に入り、終了するのは朝7時。しかたない部分でもありますが、これを連日やると体を壊してしまいますので、シフトを上手く回すのに気を配っています。同時にしっかり引き継ぎができるように徹底しています。また潤沢な予算があるわけでもないので、ちょっとした美術小道具とかはスタッフ自らが作るしかありません。しかし、そこを楽しみながらやれているのがウチのスタッフの特徴で、中に商品を入れたスイカ型ケースだったり、仮面ライダーを模したヘルメットだったりを自作するんです。コレが意外と放送に耐えられるいいモノを作ってくるんですよ(笑)。美術さんに転職してもいいんじゃないのっていうくらい。料理を紹介することも多いため、それを飾り付ける小皿やボウルなども集めるようになっていて、今や他番組に貸し出すこともあるくらいのコレクションになりました。スタッフが楽しみながらやれていないと、番組もよくならないと考えています。キャッチフレーズは「毎日が文化祭」。ニュース番組としては若干異質かもしれませんが、ウチはこういうキャラクターだからいいんですと胸を張っています。お手製の小道具を作る材料達


─とても個性的なスタッフが集まっているんだなと感じるのですが、報道の現場は通常そうしたものなんですか?
 


特にこの番組には変わり者が多いのかもしれません(笑)。でも個性の強さは、時にマイナスをプラスに変えられる力を持っていることでもある。「文化祭」として楽しめる環境の中で、彼らの力が最大限に発揮できれば一番だと思います。


─中でも、イチオシのコーナーはありますか?
 


制作側でも一番盛り上がるのは「朝○インフォ」というJD(女子大生アシスタント)が商品を紹介するコーナーと、「気になるニュース」という中田キャスターが特定の話題についてプレゼンするコーナーです。各ディレクター同士が腕を見せ合って切磋琢磨する場となっています。


─JDといえば、CS放送の「もっと! Oha! 4 JD隊」というスピンオフの番組でも活躍してますね。 

地上波と連携したほうがやりやすいだろうという考えから始まったようです。彼女たちも入れ替わりしながら、がんばって仕事してくれています。中には本当にアナウンサーとして就職した者もいて、頼もしいですね。

powered by Yahoo!
    JAPAN

この記事のウラビコを見る

ご感想をお寄せください

当フォームより、ご意見・ご感想をお寄せください。
いただいたご意見・ご感想は番組制作者へお届けする場合がございます。

ご感想を入力
番組data
番組名 Oha!4 NEWS LIVE ジャンル ニュース・報道
放送局 日本テレビ放送網(日本テレビ系)
放送日時 月曜日~金曜日 4時00分~5時20分
番組URL http://www.ntv.co.jp/oha4/
関連番組 「もっと!Oha!4 JD隊」 http://www.nitteleplus.com/program/variety/oha4jd.html
主なスタッフ NEWS24担当部長・高田、デジタル戦略担当P・宇佐美、おはよんP・亀甲(敬称略) スタッフ数 100人(NEWS24チーム含め)
主な出演者 脊山麻理子、松尾英里子、中田有紀、松岡洋子、Oha!4 JD(敬称略)
放送開始日 2006年4月(2001年10月「ニュース朝いち430」からのリニューアル)

最新のインタビュー