番組のコンセプトは、3日後の真相

番組中頻繁に登場する表現が「独自取材・独自映像」。北朝鮮のミサイル発射実験の件では、“沖縄の電子偵察機の取材”や“青森での移動式レーダーの夜間搬送の取材”、“北朝鮮国際見本市の取材”。ジダンの頭突き事件では、フランス代表が国民に挨拶した、建物の内側からの映像を観せてくれた。軽やかなインターフェイスだが、その先には、「独自素材」があるのだ。“バンキシャ!”の魅力のひとつだ。


―独自取材・独自映像に徹底的にこだわってますね。


それは番組を立ち上げるときからの、強い思いでしたね。僕自身は7月で『きょうの出来事』および「NEWS ZERO」立ち上げチームに異動なりましたので、テポドンやジダンの映像は、後任のスタッフの仕事なんですけどね。実は、数多ある週末の報道番組のほとんどは“映像まとめ番組”なんですよ。その週、報道局や別の番組が取材した素材をコンパクトにまとめてみなさんにわかりやすくお伝えするという。でも、僕らはとにかく独自取材で、取り上げるテーマの深みに到達したいと思っていました。その週に他の番組が到達し得なかったことをやりたいと。番組のコンセプトとして掲げてるのが「3日後の真相」――その1週間以内に起こったことを、仮に最終的な真相に到達しなくても“わかりません”と放り投げるんじゃなくて、わかったところまでを報告する。週のうちの4~5日間の取材で、「ここまでたどり着けました。僕らがいま考える真相はこういうことです」ということを提示したいんです。よその番組の映像もらってつくるだけでは、そういうことは無理だと思うんです。


―始めてみて、どんな苦労がありましたか?

毎日ニュースになる出来事って、100とか200とか、たくさんあるんです。デイリーのニュース番組は、そのたくさんの中から10とか20とか選択して、「今日はこれをやる」と決めてつくります。いわば短距離走です。短時間で、それだけの決断をしなくてはならないから、デイリーのニュース番組をつくるのは、大変でした。いっぽう、当初から『バンキシャ!』は1時間で多くて3テーマと思ってました。つまり1週間に3テーマ。デイリーのニュース番組に比べて、扱うテーマはすぐ決められるだろうとタカをくくってたら、これが大変でした。だいたい週の前半にテーマを決めて、日曜日に放送しますから、事態はどんどん動いていくわけです。たとえば、月曜日になんらかの事故があったとすると、ぼくらはどこにその事故のポイントがあるかを考えるんです。「この100mの距離のなかに謎がある」みたいな形で焦点をしぼって、その100mにこだわって多角的に取材をしたとします。ところが木曜日に別の事実・証拠が判明して、こだわっていた100mが全然関係なかった、っていうことがあるわけです。そうすると取材すべてがトンチンカンなものになってしまうんですよね。そこから、取材はやり直しです。1週間は意外に長いスパンなんです。事態がどんどん変わってゆく。日曜日を見越した上で、なおかつ、今みなさんが知りたいと思ってることはなんだろうって忖度(そんたく)しながらテーマを決めていくのが非常にむずかしい。デイリーのニュース番組とは明らかに違う部分でしたね。


―他の報道番組と違うシステムを導入されたりしてるんですか?

それはとくにありません。ですが、うちはとにかく異様に取材します。自分たちの疑問、謎だと思うところを徹底的に掘り下げて、すごく細かいところでもこだわっていろんな人に聞く、専門家の知恵を借りる、実験する、自分たちで実証してみる。そういうことを通じてわかるところまでたどり着きたいと思ってるんですよ。だから必然的に取材量が増えて、みんな朝から晩までがんばることになるんです。結果的に異常にフットワークのいい番組になっていますね。海外だろうがどこだろうが直接行って、なんとかその週のうちに成果を上げる。それがうちのひとつの売りかな、と思っています。


―つまり、いい番組を作るのはマンパワーでしかない?

そうですね。これほど取材をする番組はないと言ってもいいくらい。それも、無駄になるものも多いわけですよ。単純にVTRの尺でいうと、使う1分に対して使わない100分がある。でも、そこまでしないと、他の番組より先に行けないかなと思うんですよね。なにしろ週末の最後の番組だから。スタッフみんなが強烈に危機感を持っていて、自分たちで勝手にハードルを上げちゃってるところがあります。たとえば水曜日あたりに他の番組を観て“あー、そこまでできたか!”と。で、木曜日に別の番組がさらに先に行って、金曜日にまた他の番組が……。それよりも誰よりももっと先に行くぞ、真相までたどり着くんだって、勝手に決めてやってる。自分たちの心の中のハードルとの戦いっていうんですかね。システムとかでは到達し得ないモチベーションの高さですね。維持できてるのは不思議ですけど(笑)。

powered by Yahoo!
    JAPAN

この記事のウラビコを見る

ご感想をお寄せください

当フォームより、ご意見・ご感想をお寄せください。
いただいたご意見・ご感想は番組制作者へお届けする場合がございます。

ご感想を入力
番組data
番組名 真相報道バンキシャ! ジャンル ニュース・報道
放送局 日本テレビ放送網(日本テレビ系)
放送日時 毎週日曜日 18時から18時54分
番組URL http://www.ntv.co.jp/bankisha/index.html
主なスタッフ 総合演出(2006年6月迄)・柴崎朋樹(敬称略) スタッフ数  
主な出演者 福澤朗、菊川怜、河上和雄、丸岡いずみ (敬称略)
放送開始日 2002年10月6日

最新のインタビュー