BSならではの大胆な番組構成。多くの制約がこの構成へと導いた。

BSフジLIVE PRIME NEWS

『BSフジLIVE PRIME NEWS』とは……

「長く続けていくことに価値がある」と語る田平秀雄氏。番組で放送された提言が後々の政策や社会の変化にインパクトを与える可能性も少なくないからだ。実際に過去の提言を検証する回も放送し、「言いっぱなし」にならないよう注意を払っているそうだ。


——安倍晋三、前原誠司といった現役政治家や、榊原英資といった官僚出身の知識人、大企業のトップなど、錚々たるメンバーがゲストとして登場しますが、キャスティングをスムーズにするためのコツは?

もちろん解説委員の人脈もあるのですが、「こんな方がこれまで出演されてきましたよ」というと「じゃあ出ましょう」と言われることが多いです。番組が始まってからまだ3ケ月しか経っていませんが認知されてきたんではないでしょうか。前原さんなどは、FX戦闘機について話すなら出たいと(笑)。ホントに軍事オタクなんだなぁと新たな発見もありました。


——政治家がメディアへの露出に積極的になってきたということはありますか?

それはずいぶん前からのような気がします。割と積極的に出演してくれていますよ。4月1日の回も小沢一郎さんの出演が決まっていたんですよ。ところが代表を辞任しなくてはならず、出演できなくなってしまったんです。ただ、現防衛大臣の浜田靖一さんはお父さんとは間逆で、メディアにはできる限り出演しない方針な方もいらっしゃいます。


——2時間という長い時間を自由に使えることは、制作にたずさわる者として腕の振るい様がありますね。

いままでになかった番組だから、新鮮な気持ちでやっていると思います。解説委員の人間もこんなに表に出ることはなかったでしょうし、やりがいも感じてもらっていると思います。僕らの会議は明るいですよ。ポジティブな気持ちで、いいチームになっていると思います。別の曜日のテーマについても、ざっくばらんに意見や質問を言いあっています。安全保障などの担当者はオタク気質というか、どうしても細部にこだわっちゃうんですよね。だから周りからは間口を広くしたほうがいいよなんて意見もよく出ます。もちろん解説委員ですから見識もありますしね。


——こういったじっくりひとつのテーマを掘り下げる番組はたぶん地上波のゴールデンタイムではできないんじゃないでしょうか。BSの特徴を活かした結果ということでしょうか?

BSは良くも悪くも後発のメディアです。もともとハイビジョン用にはじまったので、じっくり見せようという傾向が強いんです。地上波と同じことをやってもしかたがないので、嗜好を特化した番組のほうが反響は大きいですね。そういった意味では、今回の企画はBS向きだと言えるんではないでしょうか。


——「PRIME NEWS」が、BSデジタル放送の可能性を見出したと言えますか? 

じっくり見る視聴習慣がBSにはあったと思うんです。ザッピングする人が少ないという調査も出ています。そこに「PRIME NEWS」は、はまったのかもしれません。誰かが言っていたけれど「セミナーを毎回見ている感じに近いです」と。視聴者のみならず我々も勉強になりますしね。日々新しい知識が入ってきます。そういう観点で見ている若い人もいますよ。勉強になるでしょうから。我々もその層を想定してわかりやすいつくりにしています。旦那に解説してもらいながら見ている主婦の方も多いそうです。ただ、うちは女性スタッフが少ないんです。八木さんからは、少子化を取り上げた回のときになぜ女の人が入っていないのかとクレームをもらったことがあります。女性プロデューサーを入れなきゃいけませんね。


——今後は、どんなテーマをおいかけようと考えてますか?

取上げたいテーマはまだいっぱいあります。今後はイラン情勢やパレスティナ問題など国際関係のテーマを増やしていこうと考えています。八木さんからは、教育特集をやりたいという提案も受けています。

——看板番組として定着していきそうでしょうか?


「ニュースステーション」が、はじまったときとどこか似ているんじゃないかと勘ぐっています。それなりに業界にインパクトを与えられているので、長く続けていきたいですね。ただ、民放なのでスポンサーがついてくれないと始まらないというのはあります。これは番組というより会社全体のテーマかもしれません(笑)。番組の記者発表のときに、編成局長が「暴挙を快挙に変えたい」と申し上げていたんですが、みんな「ええっ!?」って思ったはずです。社内でさえこの編成はインパクトありましたから。でも意外とやれちゃいましたね。個人的にはこの番組はずっと続けていくことでより価値が出てくるように感じています。


——スタートから4ヶ月たって見えてきたものは?

ゴールデンタイムの生放送という強みをどう活かして取り込んでいくかが課題です。別にこの時間帯でなくてもかまわないわけです。7月から、反町さんのニュース解説コーナーにより深みを持たせて、印象深くしていく予定です。




powered by Yahoo!
    JAPAN

 

ご感想をお寄せください

当フォームより、ご意見・ご感想をお寄せください。
いただいたご意見・ご感想は番組制作者へお届けする場合がございます。

ご感想を入力
番組data
番組名 BSフジLIVE PRIME NEWS ジャンル ニュース・報道
放送局 BSフジ
放送日時 月曜日から金曜日 19時00分から20時55分
番組URL http://www.bsfuji.tv/primenews/
主なスタッフ   スタッフ数 30人~40人
主な出演者 キャスター・八木亜希子、秋元優里、反町理(敬称略)
コメンデーター・山本周、若松誠、小林泰一郎、安部宏行、大山泰、
能勢伸之(敬称略)、他
放送開始日 2009年4月

最新のインタビュー